野口&パートナーズ・コンサルティング株式会社

業務内容
HOME業務内容メンタルへルス対応のアドバイス

メンタルへルス対応のアドバイス

メンタルヘルス問題をかかえる従業員については、安易な対応をすれば病気が悪化して担当者が法的責任を追及されることもあります。かといって手厚すぎる対応は、戦力とならない従業員を優遇しているようにも見え、職場全体のモティベーションを下げるリスクもあります。そのバランスをとりながら、復職に誘導するのか、それとも退職に誘導するのかを見極めることが肝要です。
就業規則の修正、精神科医との連携、業務命令の発令、休職命令、復職拒否等をきめ細やかにサポートします。
当社の最大の特長は、その一つひとつに関して、後日の紛争に耐える証拠を整えるコンサルティングが可能という点です。このコンサルティングを有効に実施するためには、裁判実務のノウハウが必要であり、弁護士が設立した当社でしか提供できないサービスであろうと思います。

費用 毎月定額制(所要期間や面談頻度を見積もることとなります)
依頼例
第1段階
ヒアリングと今後の方針の確認
第2段階
メンタルヘルス社員対応に必要な就業規則の整備
第3段階
あとは必要に応じて、日々電話・メール等で次の作戦等をアドバイスしていきます。
必要であれば、精神科医と連携し、あるいは当該社員に直接接触して復職拒否・退職勧奨等の交渉も行います。

関連コンサルティング

  • ● うつ病等の従業員の職場復帰支援コンサルティング
Page Top
法律事務所のWebサイトはこちら